急成長企業が陥りやすいパターン

藤原公認会計士事務所

06-6210-4590

〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場1丁目3-17永都ビル大阪長堀

急成長企業が陥りやすいパターン

藤原公認会計士事務所のブログ

2020/10/09 急成長企業が陥りやすいパターン

急成長企業が陥りやすいパターン

 

 

 

■ 実践コラム

『急成長企業が陥りやすいパターン』
…踊り場に来たと感じたら一休みしてはいかがでしょうか。

 

■ お役立ち情報

『経営資源引継ぎ補助金について』
…事業再編・統合等をお考えの方はご検討ください。

 

◆ 小規模企業・中小企業・創業間もない企業の経営者様!

廉価で財務部長代行をお引き受けします!
…お金の心配をしない経営を本気で目指しませんか!

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ ◆

 

 

 

 

藤原 祥孝

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ 実践コラム
『急成長企業が陥りやすいパターン』
…踊り場に来たと感じたら一休みしてはいかがでしょうか。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

ある関与先様が銀行に融資を申し込んだところ、売上が急激に
伸びていることを懸念され融資を断られそうになったそうです。
通常、売上が伸びることは良いことですので意外に思われるか
もしれませんが、金融機関は急成長企業を敬遠することがしば
しばあります。

 

「急成長企業が突然倒産した。」といったニュースを耳にされ
たことがあるかもしれません。急激な売上の増加は場合によっ
て倒産確率も高めます。倒産確率が高まる要因は、急な成長に
「人がついていけない。」「商品やサービスのクオリティが維
持できない。」など様々ありますが、結果として資金が底をつ
いてしまうことが直接的な要因です。

 

■ 急成長企業が陥りやすいパターン

1.売上を伸ばすため銀行から最大限の資金調達を行い、設備
投資、仕入の増加、人材雇用等を積極的に行います。
2.投資の効果により売上や利益が伸びると銀行が追加で融資
をしてきます。その融資金をさらに事業に投資して売上と
利益を伸ばします。売上や利益が伸びると、銀行がさらに
融資をしてきます・・・繰り返します。
3.やがて投資をしても売上や利益に反映されない踊り場が訪
れます。投資に見合った利益が出ない状況であるにも関わ
らず、相変わらず一本調子で投資を継続して売上の拡大を
目指します。
4.無理な投資が利益を圧迫して赤字に転落することで銀行か
らの融資が止まり、たちまち資金が回らなくなります。

 

弊所は「資金は借りられる時に借りられるだけ借りましょう。」
というメッセージを平素から発信していますが、その目的は、
いざという時のために手元資金にゆとりを持ちましょうという
ことです。決して限界まで事業に投資することをお奨めしてい
る訳ではありません。手元資金をしっかりと確保して倒産リス
クを回避しながら、自社に合った無理のないスピードで成長を
目指すことを指針としています。

 

早く会社を大きくしたいという思いは経営者として当然のこと
ですが、踊り場に来たと感じたら一休みしてはいかがでしょう
か。一旦売上の成長を止めることで増加運転資金が不要になる
ためキャッシュフローが改善されます。

 

踊り場で少し体力をつけてから再度成長を目指すのが無理のな
い財務戦略だと考えます。

 

○銀行融資プランナー協会の正会員である当事務所は、
『貴社の財務部長代行』を廉価でお引き受けいたします。

 

○金融機関対応に関するご相談は、銀行融資プランナー協会
正会員事務所である当事務所にて承っております。
お気軽にご相談ください。

 

○音声・パワーポイントレジュメ付の誌上無料セミナー(20分)
をご視聴ください。

 

【創業~中小零細企業経営者が押さえておくべき銀行取引の
基本ルール10!と3つの事例!】
…借り手の論理ではなく貸し手の論理で!
雨傘理論ではなく日傘理論で!

 

https://youtu.be/74QoKmoljcc

 

■お問合せ先
【 藤原公認会計士事務所 fujiwara@fujiwara-cpa.jp 】

 

 

 

 

笑顔で佇むスーツ姿の男女

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ お役立ち情報
『経営資源引継ぎ補助金について』
…事業再編・統合等をお考えの方はご検討ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「経営資源引継ぎ補助金」は、新型コロナウイルス感染症の影
響が懸念される中小企業者に対して、経営資源の引継ぎに要す
る経費の一部を補助することにより、
・経営資源の引継ぎを促すための支援
・経営資源の引継ぎを実現させるための支援
を行う補助金です。

 

 

経営資源を譲り渡す「売り手」を支援する「売り手支援型」と、
経営資源を譲り受ける「買い手」を支援する「買い手支援型」
の二つの支援型があります。
申請受付期間が2020年10月1日から10月24日とあま
り余裕はありませんが、事業再編等をお考えの方はご検討くだ
さい。

 

概要を確認しておきましょう。

 

■主な要件

買い手支援型、売り手支援型の二つの支援型についての主な要
件は以下のとおりです。

 

1.買い手支援型
事業再編・事業統合等に伴う経営資源の引継ぎを行う予定の中
小企業・小規模事業者であり、以下の全ての要件を満たすこと。
(1)事業再編・事業統合等に伴う引継ぎの後に、シナジーを
活かした経営革新等を行うことが見込まれること。
(2)事業再編・事業統合等に伴う引継ぎの後に、地域の雇用
をはじめ、地域経済全体を牽引する事業を行うことが見
込まれること。

 

2.売り手支援型
事業再編・事業統合等に伴い経営資源の引継ぎが行われる予定
の中小企業・小規模事業者であり、以下の要件を満たすこと。
(1)地域の雇用をはじめ、地域経済全体を牽引する事業を行
っており、事業再編・事業統合等により、これらが第三
者により継続されることが見込まれること。

 

■対象となる経費

次の経費が対象となります。
1.買い手支援型
謝金、旅費、外注費、委託費、システム利用料

 

2.売り手支援型
謝金、旅費、外注費、委託費、システム利用料、廃業費用

 

■補助上限等

1.買い手支援型
(1)補助率
対象経費の2/3
(2)補助上限
・経営資源の引継ぎを促すための支援:100万円
・経営資源の引継ぎを実現するための支援:200万円

 

2.売り手支援型
(1)補助率
対象経費の2/3
(2)補助上限
・経営資源の引継ぎを促すための支援:100万円
・経営資源の引継ぎを実現するための支援:650万円
(廃業費用がない場合は200万円が上限です。)

 

■その他

申請はすべてオンライン申請となります。

 

詳しくは以下のホームページをご確認ください。

 

https://k-shigen.go.jp/

 

〇補助金・助成金に関するご相談は銀行融資プランナー協会正
会員事務所である当事務所にて承っております。
お気軽にご相談ください。

 

【 藤原公認会計士事務所 fujiwara@fujiwara-cpa.jp 】

 

 

 

 

握手を交わす男性

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃●小規模企業・中小企業・創業間もない企業の経営者様!
┃ 廉価で『財務部長代行』をお引き受けします!
┃ …お金の心配をしない経営を本気で目指しませんか!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

小規模企業・中小企業・創業間もない企業の経営者様へ!
・財務部長が月額数万円~!
・お金の心配をしない経営を本気で目指す!
・財務支援のプロフェッショナル『新・税理士』が貴社の財務部
長の代行を務める『資金繰り円滑化サービス』のご案内!

 

■ サービスの概要

中小企業に特化した財務戦略及び金融機関対応の訓練を受けた
銀行融資プランナー「新・税理士」が、貴社の財務部長として、
中長期的な資金繰り管理と金融機関対応(資金調達)を主体的
に行います。単なるアドバイスではありません!

 

■ サービスの流れ

期首:経営分析・経営課題の抽出・今期資金繰り目標設定
毎月:資金繰り状況の管理
定期:定例資金繰り管理会議
随時:融資申込資料の作成・金融機関の開拓・金融機関への説明

 

■ 導入の効果

1.脱どんぶり勘定!
~資金繰りシミュレーションにより正確な経営判断ができるよ
うになります。例えば、「販売価格の値上げ(値下げ)」
「人員の雇用」「設備投資」等の経営判断が資金繰りに与える
影響を、数値で把握できるようになります。
2.手間いらず!
~金融機関向けの資料を作成する手間が省けます。
3.任せて安心!
~金融機関の考え方を熟知した銀行融資プランナーが金融機関
対応を行います。
4.資金調達力向上!
~経営品質の向上により金融機関からの信頼度が上がります。

 

○ サービス名:資金繰り円滑化サービス
○ サービス内容:キャッシュフローの番人業務(財務部長代行業務)
○ 具体的な業務の内容:近未来の資金繰り予測と様々な財務・
金融機関対応、財務部長的な業務全般
1.経営分析シートの作成(年1回)
2.資金繰り表の作成(毎月)
3.資金管理会議の開催(毎月/3ヶ月毎/6ヶ月毎)
4.積極的な銀行対応支援(随時)
○ サービス料金:資金管理会議の頻度で変わります。
月額数万円~お見積りします。

 

我々は、『新・税理士』です。『新・税理士』は、貴社の財務
部長代行業務を廉価で行います。
まずは、お問い合わせください。

 

■お問合せ先
【 藤原公認会計士事務所 fujiwara@fujiwara-cpa.jp 】

 

 

 

 

 

 

 

藤原公認会計士事務所

電話番号 06-6210-4590
住所 〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場1丁目3-17永都ビル大阪長堀

TOP