社員に報奨金や特別手当を支給する場合の税務上の取扱いです。今回のメルマガです。

本日もビジネスメルマガをお届けいたします。

オリンピックに限らず会社が社員に何らかの報奨金や特別手当等を支給する場合があります。このような報奨金等は相手の立場や報奨内容によって会社の経理処理が変わったり受取側の課税内容が異なったりします。具体的な内容は専門家にお問い合わせください。

「ブルーオーシャン」や「レッドオーシャン」という言葉をご存知でしょうか。少し観点を変えるだけで思わぬ効果が表れる可能性もあります。柔らか思考で行きましょう。

人材を育成するためには自主性をはぐくむことも大事なことですね。細かく指示するのがいいのか、あえて何も言わないほうがいいのかケース・バイ・ケースでしょうが難しいところです。

採用内定とは条件付き労働契約の成立ということです。契約ですから解約も可能ですが契約当事者が成年か未成年かで違いがあります。ご注意ください。

詳細はメルマガ記事一覧にあります。

メルマガ記事一覧はこちらもしくはページ右側にあるメルマガ記事一覧をクリックしてください。

カテゴリー news. Bookmark the permalink.