売上計上基準を見直しませんか。  今回のメルマガです。

売上計上基準には複数の基準があり会社の実態に合った基準を会社の判断で選ぶことができます。ただし、その基準を選ぶことについての合理的な説明(取引実態や取引先の認識等)の他に、毎期継続してその基準を適用する必要があります。目先の節税にのみ目を奪われることなく、長期的な視点からどの基準を選ぶのがいいか十分に検討して決める必要があります。

賞与の支給基準については就業規則に明確に記載されていることと思います。通常の場合はこの就業規則をそのまま適用すればいいのですが、定年退職者や会社都合退職者がいる場合、さらに年俸制を採用している場合は注意が必要です。

職場意識改善助成金についてその目標と助成金額が変わりました。具体的な内容は本文にその概略を記載していますが、その他にも注意点があります。申請を検討される場合は、事前に専門家にご相談ください。

詳細はメルマガ記事一覧にあります。

メルマガ記事一覧はこちらもしくはページ右側にあるメルマガ記事一覧をクリックしてください。

カテゴリー news. Bookmark the permalink.